企業理念

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策促進法

西日本高速道路メンテナンス中国株式会社では、このたび「次世代育成支援対策促進法」に基づき、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように取組を進めていきます。

計画期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間

内容

【目標1】

時間外労働を削減するため、毎週水曜日の「ノー残業デー」を実施する。

<対策>
令和3年4月~  ・イントラネットへの掲示、朝礼等による社員への周知

         ・ノー残業デーの周知に向けたポスターの掲示

【目標2】

時間外労働の削減、計画的な休暇を取得促進するために「一カ月単位の変形労働勤勤務制」等を実施する。

<対策>
令和3年4月~  夜間作業等において「一カ月単位の変形単位の変形労働勤務制」等を適用し、

         時間外労働の削減及び勤務間インターバルの確保を図る。

【目標3】

社員のワークとライフの充実に向け、有給休暇の取得促進を図る。

<対策>
令和3年4月~ ・定期的にワークバランス休暇※の取得状況を確認し、休暇取得促進に努める。

        ・計画期間の終了日の属する事業年度において、平均12/人・年以上の有給休暇取得を目指す。

        ※ワークバランス休暇:年次有給休暇5日と特別休暇のリフレッシュ休暇日をあわせた有給休暇

女性活躍促進法

当社では、女性社員が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のとおり行動計画を策定し、取組を進めていきます。

計画期間

令和2年4月1日から令和6年3月31日まで

当社の課題

  • 全社員に占める女性社員の割合が少ない
  • 女性社員の技術職が少ない

目標と取組内容・実施時期

【目標】

  • 女性社員を40名以上に増加させる。
  • 仕事と家庭(出産・育児など)の両立を支援するための特別休暇等の制度を取得しやすい環境の整備

【取組内容】

令和2年4月~

  • 働きやすい職場環境の整備を目指す。(ソフト、ハード両面を検討)
  • 仕事と家庭(出産・育児など)の両立を支援するため、人員体制の検討
  • 定時退社日の徹底や有休休暇・特別休暇等の計画的取得促進により、メリハリの効いた働き方を推進

情報公開

従業員の女性比率
2021年4月1日時点

女性比率(4.1).png

労働者一月当たりの平均残業時間

残業時間.png

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表
2021年7月13日公表

中途採用比率.png


企業理念

side_technique[1].gif

 

西日本高速道路
メンテナンス中国株式会社

広島市東区若草町12番1号アクティブインターシティ広島 オフィス棟12階

TEL:082-568-2288
FAX:082-262-2100